WPPC岐阜県・人道の丘公園

7月4日に開催されました、「 WPPC岐阜県・人道の丘公園」は、大成功でした!

参加者の方の感想です。

中央道のインターを降り、棚田の中を抜けながら山を越えること40分ほどで、人道の丘にたどり着きます。
岐阜県八百津町は日本のシンドラーと呼ばれる杉原千畝氏の生まれ故郷です。

昭和15年頃リトアニア領事だった彼は、当時ナチスドイツの迫害から逃れてリトアニアにたどり着いたユダヤ人に査証を発行し日本経由で米国、カナダ、中国などに亡命させ、結果的に6000人の人々を救いました。

その後事実上彼は更迭され外交官としてのキャリアは終わりますが、日本人が知っている以上に、世界的には彼の勇気ある行動に対して感謝と敬意をはらわれています。

千畝氏は外交官としての立場の中で、彼が出来うる最大限の人道的な支援を命をかけて行いました。

世界平和とは1人の救世主を期待するのではなく、まず各々が自分の立場で人のために何が出来るか、と考えることから始まるのだと思います。

私は今自分の立場で世界平和のために具体的に何が出来るのか、併設された記念館に展示された多くの資料を観ながら改めてそのようなことを考えました。

WPPC本番中は天気にも恵まれあっという間の1時間でした。

この地で開催出来たことに感謝です。遠路はるばる参加してくださった皆様ありがとうございました。

そして何よりも、企画や現地との方々との打ち合わせなど何から何までしてくださった□□さん、○○さん、ありがとうございました。

いつも本当に頭が下がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です